5月19日からの3日間の伊豆下田は「幕末にタイムスリップ」


黒船祭り01

ペリー提督率いる米国海軍が黒船で来航したのが1854年。この後下田開港につくした内外の先賢の偉業をたたえ、併せて世界平和と国際親善に寄与するため、昭和9年(1934年)に始まったのがこの黒船祭です。

左の写真から当時のパレードの様子が分かります。現在では記念式典や墓前祭が厳かに行われる一方で、町内や海辺の会場では活気にあふれたイベントが目白押し。新緑の季節、毎年たくさんのお客様で盛り上がる黒船祭は下田市最大のイベントです!

 

黒船まつり 花火大会 <5/19(金)>

黒船祭り花火下田港を舞台にした花火シーズンのトップを飾る花火大会です。打上げ場所が4箇所あるため、間断なく花火打上が続き時間の経過を忘れる程です。ラスト5分は誰もが息を呑む大迫力のエンディングです。特に下田だけの海上スターマインは見てのお楽しみです。

 

黒船祭り各種イベントが盛りだくさん!<5/20(土)-21(日)>

黒船祭り02当時を再現するコミカルな時代絵巻です。肩の力を抜いてお楽しみください。

風がここちよい5月の伊豆下田。。
美味しい海の幸と温泉を楽しみながら伊豆下田の幕末をお楽しみいただける3日間です。

※下田市観光協会より記事抜粋